一枚が何通りにも化ける!風呂敷の使い方いろいろ

入れるものによって入れ物自体を変えなくてはならないということが
ありますが、意外と面倒なものです。

そのようなときに一つでいろいろな使い方ができる風呂敷を
一枚持っていると多くの場面で役立ちます。

まず、入れるものの大きさや形によって変えられるということがあります。状態

特に贈り物などで持ち運ぶことも多い
ワインボトルなどは普通の袋には
入れにくいものですが、それに合わせて
包むことで対応できます。

このように、ちょっと変わった形の物を
持ち歩くときに役立ちます。
さらに、取っ手を使い、結びつけることで
袋状にし、バッグとして活用することもできます。

和服にも合うので、浴衣などを着た時の
バッグに迷ったら、こうした風呂敷を
利用するのが良いでしょう。

また、衣服などをまとめておくのにも使えます。
シーズンオフの衣類などをしまうときに、種類別などに風呂敷でまとめておくと
コンパクトになります。お気に入り

通気性もよいのが特徴です。
旅行の際にも、持ち歩く衣類をまとめておくために使うと便利です。
さらに、一枚の布であるということから、スカーフやひざ掛けなどの
代わりとしても使えます。

気温が不安定で温度調節がしづらいときにこうしたものを
一枚持っていると役立ちます。

日差しが強いときに頭からかぶって日差しを遮るという使い方もできます。
このように、一枚あると多くの使い方をすることができますから、
お気に入りの色や柄のものを一枚持っておくように心がけたいものです。